• B!
  • twitter
  • facebook

2017.05.19更新

FX会社を比較

iPadアプリでFX会社を選ぶ|スプレッド、チャート画面等で比較

FX会社
ドル円
スプレッド
取引
単位
5月
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
0.3銭
(原則固定)
10,000通貨
最大30,000円
詳細
DMMFX
0.3銭
(原則固定)
10,000通貨
最大20,000円
詳細
ヒロセ通商
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大10,000円
詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準&スプレッドの安定性も高い
スマートフォンの普及と比例して増えているタブレットの中でも圧倒的な人気を誇るiPad
しかし、iPad専用のFXアプリは実はまだまだ少ないんです。このページでは数少ないiPad専用アプリを提供しているFX会社の中からエフプロが実際に選んだオススメの1社を紹介します。

iPad専用アプリとiPad対応アプリの大きな違い

iPad対応とiPad専用アプリとでは表記は似ていますが、実際には大きな違いがあります。

iPad対応と書かれているFXアプリの多くはiPhoneの取引画面をただ拡大しただけ。つまりiPhoneアプリです。

これでは、見易くなるという事を除けばiPhoneアプリと変わらない為、iPadでやる意味がほとんどありません。

この点がiPadでFX取引するさいにFX会社を選ぶ一番重要な部分になりますので、注意しましょう。

iPhoneのアプリ

iPhoneアプリのiPad版

iPad専用アプリ

iPad専用アプリの画面

iPhoneアプリでFX会社を選ぶ際に押さえるポイント

iPad専用のアプリが提供されているか

上記のコンテンツでも書きましたが、iPad専用アプリでないと、iPadで取引するメリットがありません。今後対応するFX会社は間違いなく増えますが、現時点で専用アプリを提供しているFX会社を選びましょう。

スプレッド(取引きコスト)

iPadアプリの使いやすさや機能も大事ですが、特に取引が多い人には影響してくるスプレッドはやはり狭いFX会社の方がいい。ただ、PCと違い取引用FX会社とチャート用のFX会社を分ける事は難しいため、スプレッドが比較的狭いFX業者ならOKとしました。

iPadアプリのチャート機能

取引きの際に使うテクニカル指標が決まっている人は、パソコンで取引している環境と同じ環境が作れるのが理想ですがiPad専用アプリを提供しているFX会社がまだ少ない為、難しい部分になります。

iPad専用アプリを提供しているFX業者一覧

業者 形式 時間足 テクニカルツール 注文方法 詳細
DMMFX ブラウザ型 8種類 6種類 6種類 DMM FXの詳細
みんなのFX ブラウザ型 8種類 7種類 6種類 みんなのFXの詳細
IGマーケッツ証券 iPad専用 14種類 11種類 8種類 IGマーケッツ証券の詳細
ヒロセ通商 iPad専用 13種類 8種類 7種類 ヒロセ通商の詳細
フォレックス・ドットコム iPad専用 7種類 10種類 8種類 フォレックス・ドットコムの詳細

※ブラウザ型とはアプリではなく、ブラウザ上から直接取引画面にアクセスできるものです。アイコンをホーム画面におけないこと以外は専用アプリとスペック面で違いはありません。

エフプロがiPadアプリでFX会社を選ぶならこのFX業者

上記の3つの条件から総合的に判断して、エフプロが1社だけ選ぶならヒロセ通商を選びます。

ヒロセ通商と言えば、キャッシュバックキャンペーンで有名なFX会社ですが、実はどの通貨もスプレッドが狭く、各通貨のスプレッドを平均してランキングを作成している、エフプロの平均スプレッドランキングでもいつも上位に入っています。

さらに1000通貨単位の取引もできるので、1000通貨単位のFX取引ができるFX会社の中で総合力が一番高いFX会社と言えます。

総合力が高いヒロセ通商:スプレッドが狭く、iPadアプリが充実

ヒロセ通商


  • iPadアプリ比較No1
  • キャッシュバックキャンペーンNo1
  • 業界TOP水準の低スプレッド
  • 高性能チャート、サービス充実で総合力が高い

おもしろキャッシュバックキャンペーンのイメージが強いFX会社ですが、狭いスプレッドや高性能なチャートであるlionfx、さらにiPad専用アプリも提供と、実はキャッシュバック以外も高スペックなヒロセ通商。

ヒロセ通商をおすすめする3つの理由

取引スタイルに応じたアプリ画面の提供

ヒロセ通商(lionfx)はトレーダーの取引スタイルに応じて、カスタマイズされた取引画面を選べる数少ないFX業者です。

その画面表示のパターンは口座の状況が一目でわかる「オールラウンド型」クイック注文画面を搭載し、スピード注文に対応する「スピード注文型」です。

「オールラウンド型」デイトレやスイングトレードなど幅広く対応、「スピード注文型」スキャルピングなどスピーディーな取引をする人向けです。

iPadでの時間足、テクニカル、注文方法などの詳細を知りたい方はコチラ

他にはない細かい設定

左の画面は、各通貨ペア毎の取引単位と必要証拠金の量が一目でわかるもので、上の例では1000通貨単位での取引をするのに必要な証拠金の量が表示されています。

右の画面では、通貨ペア毎にLot数・許容スリップ・指値幅・トレール幅を設定することが可能です。

通常のアプリでは、一度設定するとすべての通貨にその設定が適用されてしまいますが、ヒロセ通商のアプリは細かい設定が可能です。

1000通貨からの取引が可能

ヒロセ通商はiPad専用アプリを提供しているFX業者の中でも数少ない、1000通貨単位の取引を提供している業者です。

少額取引で、かつハイスペックな取引環境を移動中でも利用したいという方は、ヒロセ通商のアプリを利用するとよいでしょう。

iPadアプリで比較する際に役立つページ一覧

このページでは、iPhoneアプリでFX会社を1社選ぶならというテーマで作成している事もあり、iPhoneアプリの使い勝手やチャート機能に関してはエフプロの好みも入っています。

先ほども書いた通り、人によってインターフェースの好みは違いますし、使うテクニカル指標も違うため、「どうしてもこのテクニカルがないとダメ」という場合もあると思います。

エフプロではiPhoneアプリのインターフェースやチャートの機能を詳しく紹介しているページもありますので是非参考にしてみてください。

iPhone関連のエフプロオススメのページ一覧

このページのまとめ

  • iPad対応アプリとiPad専用アプリは違う
  • 意外とiPad専用アプリは少ない
  • 総合的に判断するとヒロセ通商が最強
  • アプリは無料なので、iPadに入れて試してみるのがいい
Pocket

FX会社
ドル円
スプレッド
取引
単位
5月
キャンペーン
詳細
GMOクリック証券
0.3銭
(原則固定)
10,000通貨
最大30,000円
GMOクリック証券の詳細
DMMFX
0.3銭
(原則固定)
10,000通貨
最大20,000円
DMMFXの詳細
ヒロセ通商
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大10,000円
ヒロセ通商の詳細
外為ジャパン
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大20,000円
外為ジャパンの詳細
インヴァスト証券
0.3銭
(原則固定)
5,000通貨*
最大10,000円
インヴァスト証券の詳細
YJFX!
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大27,000円
YJFX!の詳細
マネーパートナーズ
0.3銭
(原則固定)
1,000通貨
最大10,000円
マネーパートナーズの詳細
初心者に1番オススメなのはGMOクリック証券
・FX取引高5年連続世界第1位(2012年1月~2016年12月)
・初心者から上級者まで大人気のFX会社

取引コストを抑えるならDMMFX
・全20通貨ペアが業界最狭水準
・スプレッドの安定性も高い

* 5,000通貨以上は1,000通貨単位

掲載会社一覧

GMOクリック証券

DMMFX

ヒロセ通商

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • ヒロセ通商
  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • インヴァスト証券
  • IGマーケッツ証券
  • 外為オンライン
  • マネーパートナーズ
  • FXプライム
  • YJFX!
ページトップ