初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

虫眼鏡アイコン

移動平均線/MAいどうへいきんせん

統計分析で用いられていたものを、アメリカのジョセフ・グランビルが相場分析に使い始め、一気に広まった。FX相場でも数多くの投資家が使っており、ポピュラーなテクニカル分析のひとつである。

一定期間の価格を平均したラインで、横軸が時間、縦軸が価格になっている。25日移動平均線なら、過去25日間の終値の平均値。移動平均線は値動きのブレをなくし、相場のトレンドの方向や強さを分析するのに使われる。

移動平均線には、単純移動平均線、指数平滑平均線、加重移動平均線、三角移動平均線、正弦加重移動平均線などの種類がある。
単純移動平均線はSMA(Simple Moving Average)とも呼ばれ、これがもっともスタンダードなタイプ。
指数平滑平均線はEMA(Exponentia Moving Average l)とも呼ばれ、直近のレートを重視した移動平均線である。
加重移動平均線はWMA(Weighted Moving Average)とも呼ばれ、直近のレートをもっとも重視しながら、徐々に比重を減らしていくものである。
三角移動平均線はTMA(Triangle Moving Average)ともいい、データの中間部分を重視したもので、長期トレンドを見極める際に利用されることが多い。
正弦加重移動平均線はSWMA(Sine-Weigthd Moving Average)とも呼ばれ、TMAと同じようにデータの中間部分を重視している。三角移動平均線との違いは、その計算方法にあるだけで、考え方は同じである。

移動平均線は、MACDやボリンジャーバンドなど、ほかのテクニカル分析にも応用されているように、相場参加者のほとんどが何かしらの形で利用している。

COMPANY LIST掲載FX会社一覧

  • DMMFXのロゴ
  • YJFXのロゴ
  • 外為どっとコムのロゴ
  • SBIFXのロゴ
  • GMOクリック証券のロゴ
  • ヒロセ通商のロゴ
  • みんなのFXのロゴ
  • LIGHTFXのロゴ
  • SBI FXα ロゴ
  • 外為ジャパンのロゴ
  • FXプライムのロゴ
  • インヴァスト証券のロゴ
  • マネースクエアのロゴ
  • 外為オンラインのロゴ
  • マネーパートナーズのロゴ
  • IG証券のロゴ

RANKINGランキング

DMMFXのLPキャプチャ_SP
  • ドル円のスプレッドは0.2銭
  • 24時間LINEで問い合わせ可能
  • 最大24,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 1,000通貨から始められる!
  • 24時間対応なのでサポート体制万全!
  • 最大27,000円キャッシュバック
詳細を見る
外為ドットコム サイドバー
  • FX情報量が豊富
  • 1,000~500万通貨まで幅広い取引に対応
  • 今なら最大106,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 1通貨から取引が可能
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 新規口座開設で500円キャッシュバック
詳細を見る
gmo サイドバー
  • FX取引高8年連続国内第1位 (※1)
  • アプリもチャート上から発注可能
  • 最大31,500円キャッシュバック
詳細を見る

※1:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

SELECT無料診断

診断ページへ進む

CAMPAIGNキャンペーン・特典

当サイト経由の申込で、キャッシュバックなどのお得な特典盛りだくさん。

  • DMMFXのキャンペーン
  • GMOクリック証券のキャンペーン
  • みんなのFXのキャンペーン
  • ヒロセ通商のキャンペーン
  • LIGHT FXのキャンペーンバナー
  • FXプライムのキャンペーンバナー