初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

虫眼鏡アイコン

監視リストかんしりすと

アメリカ財務省が、連邦議会に提出する外国為替報告書に付随されるリストのことで、各国の為替動向に一定の基準を設け、アメリカにとっての脅威が明文化されている。

この監視リストは、2016年4月の外国為替報告書で初登場し、各国を驚かせた。それまでの為替報告書は、グローバルな為替市場、世界のマクロ経済、米ドル、各国の為替の動向についてレポートされているだけで、名指しでどこかの国の為替政策をけん制することはなかった。そのため、市場関係者は、為替報告書にある自国の文面から、アメリカがどれだけ脅威を感じているかを確認していた。

それが、2016年4月の報告書では、アメリカ財務省が各国の為替動向について3つの評価基準を設定し、その内2つに抵触している国を監視対象としてリストアップしたのである。評価基準は対米貿易黒字が200ドル以上、経常黒字がGDP比3%以上、一方向に継続的な為替介入を行い年間の介入金額がGDP比2%以上、の3つだった。そして、リストアップされたのが、中国、日本、韓国、台湾、ドイツの4か国だった。

ただ、指摘されたからといって貿易黒字や経常黒字が解消されるわけではないので、実質的には3つ目の為替介入をけん制している。

2020年1月の報告書で監視リストには、中国、日本、韓国、ドイツ、イタリア、アイルランド、シンガポール、マレーシア、ベトナム、スイスの10か国がリストアップされている。また、前年に為替操作国とされていた中国については、これを解除している。

COMPANY LIST掲載FX会社一覧

  • DMMFXのロゴ
  • YJFXのロゴ
  • 外為どっとコムのロゴ
  • SBIFXのロゴ
  • GMOクリック証券のロゴ
  • ヒロセ通商のロゴ
  • みんなのFXのロゴ
  • LIGHTFXのロゴ
  • SBI FXα ロゴ
  • 外為ジャパンのロゴ
  • FXプライムのロゴ
  • インヴァスト証券のロゴ
  • マネースクエアのロゴ
  • 外為オンラインのロゴ
  • マネーパートナーズのロゴ
  • IG証券のロゴ

RANKINGランキング

DMMFXのLPキャプチャ_SP
  • ドル円のスプレッドは0.2銭
  • 24時間LINEで問い合わせ可能
  • 最大24,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 1,000通貨から始められる!
  • 24時間対応なのでサポート体制万全!
  • 最大27,000円キャッシュバック
詳細を見る
外為ドットコム サイドバー
  • FX情報量が豊富
  • 1,000~500万通貨まで幅広い取引に対応
  • 今なら最大106,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 1通貨から取引が可能
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 新規口座開設で500円キャッシュバック
詳細を見る
gmo サイドバー
  • FX取引高8年連続国内第1位 (※1)
  • アプリもチャート上から発注可能
  • 最大31,500円キャッシュバック
詳細を見る

※1:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

SELECT無料診断

診断ページへ進む

CAMPAIGNキャンペーン・特典

当サイト経由の申込で、キャッシュバックなどのお得な特典盛りだくさん。

  • DMMFXのキャンペーン
  • GMOクリック証券のキャンペーン
  • みんなのFXのキャンペーン
  • ヒロセ通商のキャンペーン
  • LIGHT FXのキャンペーンバナー
  • FXプライムのキャンペーンバナー