初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

虫眼鏡アイコン

pips(ピップス)ぴっぷす

Percentage in pointの略で、pipsと表記される。「ピプス」ともいう。FX取引で使われる用語で、値動きの最小値幅単位を指す言葉。ドル円相場で、110.45円と表示されていれば、最後の「5」の数字が1pipsとなる。つまり、1pips=1銭(1円の1%)ということになる。ユーロ円やポンド円など、対円、クロス円では小数点第2位がpipsになる。

たとえば、ドル円の買いで110.45円から、110.55円に動けば10銭=10pipsの値動きがあったことを表す。 その他の通貨ペアでは、概ね0.0001が1pipsとなる。たとえばドルの場合、その最小単位はセントなので、その1%にあたる0.0001ドルが1pipsとなる計算である。

さて、FX取引でpipsを使うメリットとは何か。始めたばかりの人にとってはわかりづらい事この上ないが、FXの場合、各国さまざまの通貨を取引対象としているため、pipsという統一単位を使うことで、投資効率やスプレッドなどの表記が容易になり、比較しやすくなるのである。

たとえば、100万円の投資金で100万円の利益を得た投資と、1000万円の投資金で100万円の利益を上げた投資とでは、その投資効率はまったく異なる。これをpipsで表記すると、前者は100pips、後者は10pipsの利益を上げたことになり、その投資効率は10倍の差がある。このように、個々人の投資効率が一目でわかるようになっている。

COMPANY LIST掲載FX会社一覧

  • DMMFXのロゴ
  • YJFXのロゴ
  • 外為どっとコムのロゴ
  • SBIFXのロゴ
  • GMOクリック証券のロゴ
  • ヒロセ通商のロゴ
  • みんなのFXのロゴ
  • LIGHTFXのロゴ
  • SBI FXα ロゴ
  • 外為ジャパンのロゴ
  • FXプライムのロゴ
  • インヴァスト証券のロゴ
  • マネースクエアのロゴ
  • 外為オンラインのロゴ
  • マネーパートナーズのロゴ
  • IG証券のロゴ

RANKINGランキング

DMMFXのLPキャプチャ_SP
  • ドル円のスプレッドは0.2銭
  • 24時間LINEで問い合わせ可能
  • 最大24,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 1,000通貨から始められる!
  • 24時間対応なのでサポート体制万全!
  • 最大27,000円キャッシュバック
詳細を見る
外為ドットコム サイドバー
  • FX情報量が豊富
  • 1,000~500万通貨まで幅広い取引に対応
  • 今なら最大106,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 1通貨から取引が可能
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 新規口座開設で500円キャッシュバック
詳細を見る
gmo サイドバー
  • FX取引高8年連続国内第1位 (※1)
  • アプリもチャート上から発注可能
  • 最大31,500円キャッシュバック
詳細を見る

※1:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

SELECT無料診断

診断ページへ進む

CAMPAIGNキャンペーン・特典

当サイト経由の申込で、キャッシュバックなどのお得な特典盛りだくさん。

  • DMMFXのキャンペーン
  • GMOクリック証券のキャンペーン
  • みんなのFXのキャンペーン
  • ヒロセ通商のキャンペーン
  • LIGHT FXのキャンペーンバナー
  • FXプライムのキャンペーンバナー