初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

初心者にオススメのFX口座・会社比較|FX入門サイトエフプロ

虫眼鏡アイコン

景気先行指数/CIけいきせんこうしすう

アメリカの景気の将来を予測するための経済指標。民間経済研究所カンファレンスボード(全米産業審議委員会)が、景気に先行して反応するとみられる10項目の経済指標から算出する。毎月15営業日に公表している。英語ではComposite indexと書く。

景気先行指数は、景気総合指数のうちのひとつで、先行指数以外にも一致指数、遅行指数がある。ただ、市場の注目度が高いのは先行指数である。景気拡大のときには約9か月、後退のときには約4か月先行するといわれている。

景気先行指数を構成するのは10個の経済指標となる。その内訳は、週平均労働時間、週平均失業保険申請件数、消費財受注、入荷遅延比率、非国防資本財受注、新規建設許可、普通株500種株価、実質マネーサプライ(M2)、長短金利スプレッド、消費者期待度指数で、実質マネーサプライのウェイトがもっとも高く、次いで週平均労働時間となる。ちなみに、もっとも低いのは非国防資本財受注。

指数が上昇すれば好景気を表し、一般的には債券市場が下落し、ドルが上昇するといわれる。指数が下降すれば、景気の後退を示唆する。2020年のコロナショックでは、2月に+0.1%だった景気先行指数は、翌3月に-6.7%まで一気に下げている。

ただし、景気先行指数を構成する経済指標は、すでに発表済みのものばかりなので、予想外の結果になることはない。とはいえ、景気先行指数のマイナスが連続していたり、数か月連続で大幅プラスだったりすれば、それなりに相場に影響を与えることになる。

COMPANY LIST掲載FX会社一覧

  • DMMFXのロゴ
  • YJFXのロゴ
  • 外為どっとコムのロゴ
  • SBIFXのロゴ
  • GMOクリック証券のロゴ
  • ヒロセ通商のロゴ
  • みんなのFXのロゴ
  • LIGHTFXのロゴ
  • SBI FXα ロゴ
  • 外為ジャパンのロゴ
  • FXプライムのロゴ
  • インヴァスト証券のロゴ
  • マネースクエアのロゴ
  • 外為オンラインのロゴ
  • マネーパートナーズのロゴ
  • IG証券のロゴ

RANKINGランキング

DMMFXのLPキャプチャ_SP
  • ドル円のスプレッドは0.2銭
  • 24時間LINEで問い合わせ可能
  • 最大24,000円キャッシュバック
詳細を見る
yjfx 期間限定サイドバー
  • 1,000通貨から始められる!
  • 24時間対応なのでサポート体制万全!
  • 最大27,000円キャッシュバック
詳細を見る
外為ドットコム サイドバー
  • FX情報量が豊富
  • 1,000~500万通貨まで幅広い取引に対応
  • 今なら最大106,000円キャッシュバック
詳細を見る
  • 1通貨から取引が可能
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 新規口座開設で500円キャッシュバック
詳細を見る
gmo サイドバー
  • FX取引高8年連続国内第1位 (※1)
  • アプリもチャート上から発注可能
  • 最大31,500円キャッシュバック
詳細を見る

※1:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

SELECT無料診断

診断ページへ進む

CAMPAIGNキャンペーン・特典

当サイト経由の申込で、キャッシュバックなどのお得な特典盛りだくさん。

  • DMMFXのキャンペーン
  • GMOクリック証券のキャンペーン
  • みんなのFXのキャンペーン
  • ヒロセ通商のキャンペーン
  • LIGHT FXのキャンペーンバナー
  • FXプライムのキャンペーンバナー